Management

マネジメントチーム

ficonTECをグローバルに管理する国際チームに会う

トルステン・ヴァ-レンカンプ、CEO

ficonTEC Service GmbH、アヒム、ドイツ

トーステンは、1998年にドイツのエムデンにある応用科学大学で応用レーザー技術の卒業証書を取得しています。エムデンのレーザー技術研究所とイギリスのラフバラ大学でのさらなる研究中に、彼はサブミクロンの寸法の微細構造を迅速に生成するための完全自動レーザーリソグラフィーシステムを構築しました。彼はまた、屈折率勾配ガラスのイオン交換プロセスを使用して、世界初のガラス内の回折光学系を生成するプロセス、現在もガラスの導波路の生成に使用されているプロセスを開発しました。

トルステンはficonTEC Serviceの最高経営責任者であり、会社の共同設立者の1人です。2001年に会社を設立したときの目標は、フォトニクス業界に自動および半自動のアッセンブリーおよびテストソリューションを提供することでした。

company-corporate-management-vahrenkamp

マティアス・トリンカー、CFO

ficonTEC Service GmbH、アヒム、ドイツ

マティアスは、1997年にオーストリアのウィーンにあるWirtschaftsuniversität Wienで経営学を卒業しました。2001年にficonTEC Service GmbHを共同設立する前は、1997年から2001年までシーメンスタイランドの財務管理者として働いていました。

マティアスは最高財務責任者であり、会社の継続的な拡大に積極的に関与しています。

company-corporate-management-trinker
company-management-07

Stefano Concezzi, Corporate Vice President

ficonTEC Service GmbH

Stefano has a PhD in Physics from the University of Parma, Italy. After various regional and international managerial roles in Sales & Marketing within Italy in his early career, starting around 2002 Stefano was elevated to directorship roles within Sales & Marketing at National InstrumentsTM, based in Austin, TX/USA. From there he progressed to Director – Science & Big Physics, where he was responsible in particular for profitably developing their offering and support for key international scientific R&D and so-called Big Physics (USDoE, CERN, ESRF, ITER, ELI and others). Since 2012 Stefano has been Vice President of (in order) Scientific Research, Automotive & Energy Initiatives, and Automotive at NI, logging various strategic developments and financial achievements across an international customer base. Before moving to ficonTEC, Stefano helped successfully guide the expansion of Eldor Corporation SpA (an Italian-based and diversified automotive manufacturer) into the USA.

Stefano started at ficonTEC as a Corporate Vice President in Q3 2019 and is charged with preparing ficonTEC (operative, strategy) for the next growth phase.

 

stefano-concezzi-management

Ignazio Piacentini, Principal – Photonics Testing

ficonTEC Service GmbH

Ignazio has a B.Sc. in Nuclear Engineering (Milan, Italy, 1975) and a M.Sc. degree in Digital Systems and Instrumentation (Polytechnic of Central London, UK, 1987). Before joining the machine vision industry in the early ‘90’s, he had spent many years working for the European Commission  within the Euratom Program, designing control and data acquisition systems for large-scale thermonuclear fusion experimental projects, including a long spell at the JET Joint Undertaking (Culham Labs, UK).

Before relocating to Germany, he directed ImagingLab Srl, in Lodi, Italy, an engineering/consulting company specializing in machine vision and advanced robotics. He also held the position of Business Development Manager Europe for imaging and motion of National Instruments, based in Austin, TX/USA, from 1999 to 2003. During this time, he also served two 3-year mandates as a member of the Board of Directors of EMVA (European Machine Vision Association). After subsequently heading up the Photonic Device Assembly Business Unit at PI miCos GmbH (Physik Instrumente Group), in August 2015 Ignazio then took up the position of Director of Business Development at ficonTEC.

From April 2020 Ignazio is leading the development of the Photonics Testing for VCSELs and PICs platform at ficonTEC, and is additionally Co-founder and Chairman of the Advisory Board of Photonics 42, a European start-up based in Milan and focused on the photonics technology edge.

 

トーマス・ダンゲル博士、セールスディレクター

ficonTEC Service GmbH、アヒム、ドイツ

トーマスは物理学を学び、固体レーザーの分野でハンブルグ大学の卒業証書と博士号を取得しています。ficonTECに入社する前は、レーザーおよび光学機器の分野で長年国際販売に従事していました。

トーマスは、2016年7月にficonTEC Serviceに参加し、セールスディレクターの地位に就きました。

company-corporate-management-danger

モリッツ・セイフリード博士、研究開発マネージャー

ficonTEC Service GmbH、アヒム、ドイツ

モリッツは、英国、エジンバラのヘリオットワット大学で修士号を、ドイツのカールスルーエ工科大学(KIT)で修士号と、ドイツのブレーメン大学で博士号を、すべて半導体光学の分野で取得しています。

彼は過去10年間のほとんどを、光と物質の相互作用現象の基礎研究からフォトニクス製品のアセンブリまで、有機および無機半導体光学の分野で働いてきました。

モリッツは2012年にficonTEC Serviceに入社し、2014年からドイツのアヒム、ficonTEC Service GmbHの本社の隣にあるficonTEC研究開発センターのマネージャーです。

company-corporate-management-seyfried
company-management-10

ソーン・ジャング、CEO & President

ficonTEC (USA) Corporation、米国カリフォルニア州、サンクレメンテ

ソーンは、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)でMBA、量子電子工学の博士号/MSEE、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で物理学の理学士号を取得しています。フォトニクス/オプトエレクトロニクス業界で27年以上働いており、この分野でのユニークな技術的専門知識とビジネス管理の経験を兼ね備えています。彼の経験は、フォーチュン1000の会社から中規模の公開会社に至るまで、また主要なエンジニア、共同創業者、エグゼクティブ、および「イントラプレナー」としてさまざまな段階での新興企業まで及びます。ソーンは、さまざまな光ファイバー業界標準化委員会を率い、主要な大学や関連する有名な研究機関とさまざまなデバイステクノロジープログラムを共同開発しました。

ソーンジャングは、ficonTECの北米事業運営(販売およびマーケティング、事業開発を含む)を担当します。

company-corporate-management-jang

アレックス・カオ、ゼネラルマネージャー

ficonTEC Service GmbH (Shanghai) Co., Limited、中国、上海

アレックスはITの修士号を取得しており、半導体コンダクター(ICテストおよびバーンイン)で10年以上の経験を持ち、特に通信、データコム、HPDLのフォトニクス自動化システムおよびコンポーネントで10年以上の経験があります。彼は2003年にficonTECと最初に仕事を始め、2004年の中国で最初のficonTECの顧客を担当しました。

アレックスは、中国の上海にあるficonTEC Chinaのゼネラルマネージャーとして適切に参加して以来、ficonTECの製品の販売とマーケティングと、ficonTECの中国内での成長を担当してきました。

Yangjie Yan, CTO

ficonTEC Service GmbH (Shanghai) Co., Limited, Shanghai, PR China

Yangjie has a Bachelor Degree in laser photonics from the University of Applied Science Emden/Leer, and has more than eight years of experience in photonics automation systems. He jointed ficonTEC Service (Achim, Germany) in 2012 and was responsible for machine automation and process development, primarily for the fiber laser and telecom/datacom markets.

At the start of 2018 he relocated to Shanghai and took up the position of CTO with ficonTEC China. Since then he has been responsible for business development of China’s industrial market and for the operation of the China technical team.

ユリ・カレルソン、運用マネージャー

ficonTEC Eesti OÜ、エストニア、タリン

ユリは、1984年にエストニア、タリンにあるタリン工科大学で工学の修士号を取得しました。これに続いて、長年にわたり通信業界で世界中のさまざまな国で管理および生産の役割を果たしました。1999年から、テレコムオペレーターElisaおよびT2でネットワークのディレクターおよび役員として勤務し、GSM/UMTS/4G無線ネットワークの運用およびエストニア、ラトビア、リトアニア市場の開発を主な業務としていました。ficonTECに入社する前は、2012年から2016年まで、エストニアのタリンにあるフィンランドの会社代表であるJOT Estonia Ltd.のエグゼクティブディレクターとして働いていました。

ユリは2017年にエストニアのタリンでficonTEC Eesti運用マネージャーの役割を果たしました。

company-corporate-management-karelson

キチサク・ラカーン、ゼネラルマネージャー

ficonTEC Service (Thailand) Limited、タイ、パトゥムターニー県

キチサクは、電子工学の学士号を保持しており、電子機器製造で10年以上の経験を持っています。彼は2013年にficonTECに入社し、タイでの最初のficonTECの顧客を担当し、それ以来、ficonTEC製品のサービスとサポート、およびタイ国内でのficonTECの成長を担当しました。

キチサクは、タイのパトゥムターニー県にあるficonTEC Service (Thailand) Limitedのゼネラルマネージャーです。

company-corporate-management-rakkarn
company-management-08