slider-software-header

Software & Process Optimization

ソフトウエアコントロール

当社の柔軟なプロセスコントロールソフトウェアによって制御される
機械は、たんにトータルされた部品以上の品になります

ficonTECは、この開発パスがハードウェアだけでなくソフトウェアにも当てはまる、マシン設計に対する独自のモジュール式アプローチを一貫して保持しています。PROCESS CONTROL MASTER(PCM)は、すべてのターンキー、すぐに使用できるマシン、および複数マシン構成で出荷されるficonTECのユーザーフレンドリーでプロセス指向のアプリケーションソフトウェアおよび制御インターフェースです。

PCMは、パッシブ/アクティブアライメントおよびボンディングプロセスハードウェアを、確実かつ繰り返し駆動するために必要なすべてのマシンビジョン、高解像度位置決め、およびシステム管理ルーチンを含む直感的なマシン/プロセスGUIを備えています。また、光パワー挿入損失、スペクトル測定、電気/光帯域幅、温度依存性測定などの一般的なテスト、調整可能なレーザーソース、マルチチャンネルパワーメーター、光スイッチなどの、より複雑なモジュール式計測など、自動化された電気光学テストおよび特性評価タスクに対してすでに完全に有効になっています。

capabilities-pcm-software-02
capabilities-pcm-software-01

フレキシブルでスケーラブルなオプションにより、初期のデバイス開発、新製品導入、および生産にも適し、カスタマイズされた、アッセンブリー及びテストソリューションが既に可能になっています。また、より統合されたフォトニックデバイスへの移行に伴う電気光学的テストの複雑化の問題にすでに対処してきたため、PCMは大容量環境で既に試行およびテストされています。

トレーサビリティの要件、テストプロトコルと自動化されたテストシーケンスについては、SQLデータベースへの直接インターフェースのメリットを受け、データの統計分析へのアクセスをユーザーに提供します。

そして最後に、PCMは、完全に柔軟なものから完全に自動化されたものや完全にリモートなものまで、リモートの中でも、必要に応じてオペレーターの介入を増減させることを可能にします。

For remote installations requiring more autonomy, overall system reliability and performance can be enhanced through our new Performance Services . Here, an AI / Machine Learning layer is integrated into PCM to monitor and analyze all of the operational performance data that is automatically logged by the system, helping to realize the full potential of this data for optimization purposes. The predictive analytics algorithms employed greatly simplify the establishment of process and machine metrics, provide timely scheduling of maintenance, and enable the development of low-latency adaptive maintenance and self-optimization capability – in particular vital for installations operating at the Edge.

PCM-Software
adapdix-software-screenshot

主な機能

• ユーザーフレンドリーなグラフィカルインターフェース
• 完全に構成可能なアッセンブリーおよびテストプロセス
• 高度な編集可能なプロセスシーケンス
• プロセスパラメータのレシピに基づいた管理
• マシンビジョンとパッシブ/アクティアッセンブリー用のアルゴリズムをプリロード
• 幅広い計装への直接インターフェース用のソフトウェアドライバー
• 挿入/排出トレーとウェーハーからのコンポーネントトラッキング
• プロセス/歩留まり監視のためのフレキシブルなデータインポートとエクスポート
• プロセスパラメータとコンポーネントデータのSQLデータベースストレージ
• インターネット経由のリモートサービスおよびソフトウェアのアップグレード
• 一貫した「ルックアンドフィール」のための、すべてのマシンにわたるシステム全体の実装

プロセスの最適化

特定の製造ステップで緊密に連携することにより、
プロセスシーケンスとサイクルタイムを最適化できます

必要量が増加するにつれて、ficonTECは開発と実現の全ての段階でプロセスの最適化をお客様を支援できます。お客様と緊密に連携し、ニーズを適切に理解することで、当社の幅広い経験と結集させた技術的のプロセスコントロール専門知識を活用して、生産工程の設計を支援できます – ソフトウェア制御に関連する側面を含む。これは、プロトタイピング/少量生産から全体的な量産への移行中に、手動アセンブリおよびテストプロトコルを訳出する際に特に重要です。

PCMソフトウェアプラットフォームは、SQLデータベースに格納された統計データを活用することにより、たとえば後日、さらに最適化できる、強力で適応可能なプロセスチューニングとシーケンスを提供します。歩留まり、サイクルタイム、デバイス性能、部品あたりのコストはすべて、生産プロセスで許可されている利用可能なパラメータスペース内、単一セルマシン内、または複数のインラインマシンを含む生産ライン全体で最適化できます。

technologies-capabilities-capabilities-customer

最後に、複数の同一ラインを使用する大量生産の需要に対して、Revision Control Server(RCS)を実装してすべてのラインでプロセスパラメーターを同期し、パフォーマンスと歩留まりの最大の再現性と一貫性を実現できます。RCSはローカルまたはリモートで管理でき、フォトニクス市場のグローバルプレーヤーにとって明らかな利点があります。

設計段階から各ステップの最適化を始め、革新的なプロセスを導入、最も要求の厳しいアセンブリタスクでも高度な自動化を活用し、業界でテスト済みのソフトウェア制御と一緒に保持します – ficonTECは、大量生産への実証済みで信頼できるルートを提供します。

PCM-Software